プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最強金針菜
秋の連休、ちょっとお天気が怪しいようで。
買い物も面倒なときには、乾物が便利ですが、
本日は、金針菜の和風煮物。

ご自宅に、常備している、乾物は?どんな物がありますか?
今までは、昆布、干し椎茸、ヒジキ、緑豆春雨くらいでしたが、
最近は、この金針菜、クコ、木耳、松の実等が増えました。

ちょっと、なじみが薄い、この金針菜、こないだ
嵐の相○ちゃんちのお店で、いただいたお料理に、
生の金針菜を使ったものがありました。
美味しかったですよ。(全部、美味しかったです!)

ただ、一般的には、乾燥させたもののほうが、
手にはいりやすいですね。

お水で、ゆっくり戻してから、根元の固いところを
落とします。ついでに、黒木耳も戻します。
人参、油揚げ、等と、炒めたのち、
お出汁、醤油、みりん、日本酒で煮ます。
ちょっと、山菜のゼンマイに似た、食感です。

だって、最強なんですよ。
なんてったって、鉄分は、ほうれん草の10倍、20倍とも!
血を増やす、増血効果が抜群です。
女性は、毎月、血を失うわけですから、
減った分以上に、増やさなければいけません。

つやの有る豊かな黒髪、チーク要らずのバラ色の頬、
デコネイルせずとも、勝負できる桜色の爪。
どうです?
外側から、付け足しする問題ではないはずですね。
カラダの中から、補給しましょう。
そして、金針菜には、気分を鎮める効果もあります。
ストレスが、溜まってるな〜って、時に、食べると
淀んだ血液も、さらさらに流れること、請け合いです。


○金針菜
        平
        甘 
        肺、肝、胃、脾
女子の味方。貧血の改善に。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト

豆アジの南蛮漬け
季節的には、秋刀魚ですが、、、
カラダに良い青魚で、もう一つ。

豆アジが、有りましたので、南蛮漬けに。
家の者は、好きと言ってくれますが、
ホント言うと、これは、実家の味なので、
私的には、食傷気味。
豆アジちゃん、ごめん。
たまには、作りますけど。

丸ごとでもいいんですが、私は、頭とお腹を落としてから、
よく水洗いのち、日本酒に少し浸けます。

そののち、片栗粉をはたき、揚げます。
ゆっくり、しつっこく揚げます。
最後に、高温にすると、カラッとしますから、
骨まで、食べられます。
お出汁、お酢、醤油、白砂糖、黒砂糖共に微量、みりん、鷹の爪で
適当〜に、ざっと、煮立てた甘酢に、じゅっとイン!。

玉ねぎや人参のお野菜と、合わせれば
よりヘルシーなんでしょうが、
ウチには、生っぽい、玉ねぎが嫌っ!って
言うワガママがいるので、
長芋の素揚げにしました。

骨ごと、食べられるので、カルシウムたっぷり。
成長期のお子さんには、もちろんのこと、
大人は、どんどん、カルシウムが抜けていきますから、
心して、摂ったほうがいいですね。

アジは、意外と、目にもいいそうです。
女の目ヂカラは、大事です。



○アジ
        温
        甘 
        胃、脾
ビタミン、ミネラルの宝庫!食べるマルチサプリ。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

里芋の味噌おでん
昨日の冷え込みには、びっくりしました。
ジャケットにしようか、レインコートにしようか、
迷ったあげく、結局レインコートにしたのですが、
寒かったデス。

そんな日には、ほっこり温かいものを。
小さな土鍋仕立ての、味噌おでん。
我が家では、煮込まないから、田楽?になるのかしらん?

お味噌、二、三種を、好みに合わせて、
みりん、日本酒、黒砂糖微量、お水少しを加え、
別鍋で火にかけ、練り上げます。ちょっと、ゆるめに。
ここに、山椒の粉か、すりおろしの柚子を加えればOK。
昨日は、柚子味噌にしました。

後は、下茹でした、里芋、こんにゃく、竹輪等を
昆布出汁の中で、ふつふつとご一緒〜。
すんごく、取りづらいので、竹串で刺して、
お味噌をからめます。
里芋のヌルヌルは、ムチンよ、むちむち。
これは、肝臓を丈夫にし、胃腸を整える作用があります。
まして!低カロリーときちゃう!

(駄)ネタですが、ちなみに、よく、男子落としの
女子の手料理で、『得意料理は、肉じゃがです!』なんて
言われますが、実際のところ、どうなんでしょうね。
私、思うに、ジャガイモじゃなくて、里芋のほうが、
落とせる気がします。(笑)
所謂、『里芋の煮っ転がし』ですよ。
ハイカラさんにも出てきますがな。
オトコは、弱いのですよ、サトイモに。

まったりとした、極上の里芋を、そぼろと炊き上げたり、
根菜類と、筑前煮にしたりして、、、
熱々を出してみなはれ。

落ちますよ。たいてい。ははは。



○里芋 
        平
        甘、辛 
        胃、肝、脾
体内の余分な塩分も排出。高血圧予防にも。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

リメイク飛龍頭
夏の紫外線にされされた髪には、
秋のお手入れが、大事ですね。
ありとあらゆるモノに手を出してきましたが、
結局、全〜部、めんどくさくなっちゃって、
私、今は、ヘナを使っています。その他には、馬油。
これで、十分だなって思いますが、
内側からが、もっと大事。

髪に気をつかうなら、
黒い物摂取が、必定ですから、
ヒジキの煮物は、しょっちゅう作ります。

ヒジキの煮物の中には、黒キクラゲも山ほど入れます。
同じく、黒いし、違和感は全くないですから、人参、お揚げ、
こんにゃく、干し椎茸、他。
ざくざく、刻んでいっぱい入れちゃう。
で、また、余り物でリメイク。

水切り木綿豆腐、残りものヒジキ、片栗粉、ちょっと卵液、
わっ!ちょいゆるくなった〜ので、おからパウダー追加。
そこに、三つ葉も混ぜ混ぜ。
そう、銀杏が欲しかったのですが、今回はまだ。
ゆっくり、揚げます。

出汁を作り、みりん、醤油で味付け。
片栗粉で、うすい銀あんにして、張ります。
すり生姜をのせて、熱々を。



○豆腐 
        涼
        甘 
        胃
畑のお肉、ビバ!イソフラボ〜ん!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

白菜と林檎のサラダ
急に冷え込んだ先日、急遽お鍋にしたのですが、
白菜が余りました。

昨日は、白食材として、その白菜をサラダに。
白菜は、意外と、生でもクセがなく、シャクシャクと
爽やかな歯触りです。
白菜と、いつも合わせるのは、林檎。
ん〜、甘くて美味しい。

白菜、林檎、キュウリ、レタス、三つ葉、
に、お刺身わかめ(生わかめですね。)を添えて。
切っただけじゃん!
と、言われても仕方ありませぬ。スイマセン。

一応、ビタミンB1とEが、たっぷりの、
松の実をトッピングして、それらしく。
これに、柚子胡椒入りのドレッシングをかけました。


○白菜 
        涼
        甘 
        大腸、小腸、胃
食物繊維とミネラルの宝庫は、美肌の味方。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

長芋グラタン
関東は、あっという間に台風が抜けていきました。
皆様のところは、被害はありませんでしたか?

台風一過の後は、晴れますね。そして、秋の乾燥は、
お肌だけでなく、『肺』まで、潤いを奪います。
元々、呼吸器と表皮は密接に繋がっていますから、
花粉を吸い込むと『肺』、反応して、あちこちかゆくなったり、
ぷちぷち湿疹がでたり『皮膚』する方が多いのが事実。

陰陽五行によりますと、秋は、白です。

春 青     木
夏 朱     火
長夏(土用) 黄 土
秋 白     金
冬 黒     水

そうです、秋は白い食材を、多めに摂ると良いのです。
体内を潤します。
蓮根、お豆腐、ミルク、梨、大根、長芋、、、等々
買い置きしておいた、野菜類がごろごろありましたので、
長芋グラタンにしてみました。

長芋は、すり鉢で擂り下ろすと、なめらか〜になります。
他に、ベーコン、エリンギ、ほうれん草等を、炒め、
長芋の半端をざく切りにして、一緒に塩胡椒。
具は、そこらへんにあるもの何だってよいでしょう。
ホタテなんかあると、ごーじゃす。
卵、味噌、ミルク少量を加えた、擂り下ろし長芋を
上から、まったりかけ、溶けるチーズも乗せて、
なおかつ、ごく少量の麺つゆをたらしてから、
オーブントースターで焼きました。

こってりバターを使う、ホワイトソースのグラタンとは、
全くの別物です。食感はふわふわ〜。なんとも、和風ですよ。


○長芋  
        平
        甘 
        肺、脾、腎
体の内側から、潤いを保ちます。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

大葉巻き揚げ
次の台風の影響ですか、曇り空になってきました。
友人が、湿気と気圧の関係で、体調が悪くなると
嘆いていました。
気分がノラナイので、お稽古事を休むと、連絡が。

それなりに、元気なら、いいのですが、
病は気からともいいますし、、、
『気』は、大事です。

そんな、ストレス満載の現代人には、
香りのするものが、お助け。
セロリ、パクチー、春菊、三つ葉、パセリ、大葉などなど。

大葉(青紫蘇)が余っていましたので、
巻き揚げにしました。

シュウマイの皮に、大葉とソーセージをのせ、
くるりんして、爪楊枝で止めます。
きつね色になるまで、転がしながら、
カリッと揚げれば出来上がり。
芥子醤油か、ポン酢で。

大葉の香りが、爽やかです。
まあ、紫蘇の葉を、3、4枚食べたからといって
これが、薬膳食です!ってわけでは、ないんですが、
一週間のうちに、ちょっと気をつけて、多めに食事に
取り入れていけば、少しでも、その効果はあると思いますね。
香り野菜をたっぷりとって、秋晴れの陽を浴びれば、
必ず、気分はスッキリするはずです。


○紫蘇  
        温
        辛 
        肺、脾
精神を安定させ、イライラを鎮めます。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング


蓮根つくね
大型台風が、近づいていますね。
大きな被害が出ないといいのですが。
来週は、どうしてもお天気が荒れるのが
分かっていますから、食材を多めに準備
しておきましょう。
中でも、根菜類は、常時ストックのご家庭が
多いと思いますが、本日は、秋冬が旬の蓮根〜!

食物繊維豊富な、蓮根は、秋の乾燥に対して
のどや肺を潤してくれます。

玉ねぎの代わりに、半量の蓮根をすりおろし、
残り半量の蓮根は、みじん切りにして、
シャキシャキ食感を残します。
鶏ひき肉と、合わせ、紫蘇か、アサツキの
みじん切り、生姜すりおろし、中味噌、
つなぎに卵を少量加え、よく混ぜます。

みりん、黒砂糖少量、醤油を、先に合わせて
準備しておき、つくねバーグを焼きます。
スプーンですくって、小さい落とし焼きに
しても、お手軽です。
両面に焼き色を付け、日本酒を回しかけ
ふっくら蒸し焼き。
そこへ、先の、合わせ醤油を、ざっと入れ、
照り焼きにします。
少し、煮詰めるとトロっとからまります。

焼いた状態で、完全にさましてから、
冷凍しておくと、お弁当のおかず作りに
重宝しますよ。
困った時の、つくねちゃんデス。


○蓮根  
        寒 
        甘 
        肺、胃
胃に優しいので、消化不良にも効くようです。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング


グラス蕎麦
空気が澄み、晴天が続く秋は、乾燥がお肌の大敵です。

体の中から、潤いを補い、肺機能を高める食事を
少し、気にして摂るといいですね。

新蕎麦の季節なので、グラス蕎麦を作りました。
これは、某パティスリーで、たしかメロンゼリーが
入っていた、硝子コップ。

ちょっと人が集まる時など、人数分先に作って、冷蔵庫で
冷やしておきます。宴も終盤の頃、これに、好きなだけ
麺つゆをかけて、いただきます。
お蕎麦の上に、モロヘイヤと、とろろ芋のダブル載せ。
薬味に茗荷とかまぼこです。


○お蕎麦  
        涼 
        甘 
        脾、大腸、胃
○山芋     
        平
        甘
        肺、脾、腎
お蕎麦には、ビタミンB1、ビタミンPなどや、
血管を柔軟にする、ルチンが豊富ですし、
更に、疲労回復に抜群のねばとろ素材を
プラスしていますから、最強です。
お肌にも、よろしいかと。
老若男女、概ね、好評でしたよ。
お試しを。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。