プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ニラたまモヤシ
人によって、好き嫌いが分かれる、ニラですが〜、、
ニラのパワーは、みんなの知るところ。
レバーが嫌いな、家族がいるので、レバーは使いませんが、
疲労回復にいい豚肉と、モヤシを合わせます。

卵液に入れて、焼けば、ニラチヂミになりますね。

卵は、割ほぐし、塩こしょー、先に、大きくふんわり焼いておき、
取り出しておきます。
豚ロースに火を通し、モヤシとニラを炒めます。
ひとつまみ、先に、塩をふります。
強火で、炒め、ついでに、黒木耳もきざんでいれちゃう。
しなしなにならない程度で、先のふんわり卵を一緒にあわせます。
止める間際に、お醤油とごま油を、垂らし、少量のバルサミコ酢を
垂らします。旨味アップ!

ニラは、カラダを温めます。
血行をよくすることは、お肌に如実に反映されます。
ニラのアリシンと、豚肉の相乗効果が期待できますね。
冷たいサラダを食べるより、手っ取り早いと思いますけど。


○ニラ
        温
        辛
        肝、胃、腎
        
ビタミン、カルシウムが豊富。免疫力アップ。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

スポンサーサイト

ポテトの肉巻き金柑ソース
九州のお友達が、高級?金柑○○○○を、女子の集まりに
持ってきてくれました。みんなして、カジカジしてる様は、
可笑しかったです。
種以外、残すとこなし。甘く、ほろ苦く、ほとばしる香気。
この季節の楽しみです。

で、そんなお高いのは、直接カジるのが、一番。
これは、もう少し小さめのがありましたので、
ポークと合わせてみました。

ジャガイモは、拍子木切りにしてから、固めに茹で、
3本くらいを、豚ロースで巻きます。
人参でも、インゲンでも良いですよ。
金柑は、よく洗い、二、三個をくりくりと、皮を剥いておいて、
みじん切りにしておきます。丸ごとのは、ちょっぴり、
包丁目をいれましょう。

巻き終わりを下にして、オリーブオイルで焼きあげ、
日本酒を加え、少し蒸し焼き。
そこへ、醤油、みりん、砂糖(補いにほんの少し)を、
合わせたものと、みじんの金柑半量と、丸ごとのを、
ざっと、流し込み、強火にかけます。
甘辛味が、全体にからまるくらいに、煮立てたら出来上がり。
煮すぎると、焦げますので、ご注意を。
お皿に盛ったら、残りの金柑を散らしましょう。

いい〜香りです。
ちょっぴり大人向けかも。ほろ苦い、春の味。

春は、苦みを食べると言いますね。
デトックス効果のある、『苦み』は、
冬の間、縮こまっていたカラダに溜まった、澱りを
流す作用があります。新陳代謝を盛んにし、肝臓の
機能を高めます。
香りのものは、ストレスに効くのです。
『気』が上がってくるこの時期、
花粉による、喉まわりの不快感を、金柑で撃退しましょう。


○金柑
        温
        甘、辛
        肝、脾、胃
        
まさに、果実という名の健康食品。風邪知らず。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング


アスパラのチーズ焼き
今日は、三月過ぎの暖かさになるとか。
着るものに悩みますね。
お野菜も、春物?が、お安くなってきたような。

グリーンアスパラで、焼き物です。
手をかけない、一品。
アスパラは、下の堅いところを、ピーラーで剥き、
斜め切りしてから、熱湯にひとつまみの塩で、サッと茹でます。
このあと、オーブンを使うならば、茹でなくてもいいですが、
短時間で作るならば、オーブントースターの方が早いので、下茹で。

アルミホイルに、アスパラ、塩こしょー、マヨネーズ少し、
その上に、プチトマトとトロけるチーズを。
なお、その上に、パン粉をぱらぱら。パルメザンでもいいです。

あらかじめ、温めておいた、オーブントースターで、
チーズが溶けるまで、焼きましょう。
お肉料理の付け合わせにも、ピッタリです。

グリーンアスパラは、陽を浴びた分、ビタミンA、B、
そしてミネラルが多く、疲労回復に大変効果的です。
季節柄、陽気とともに人の体も、伸びようと、新陳代謝が
盛んになり、エネルギーを発散させてきます。
そんな時、血行をよくするアスパラは、特に有効ですね。


○アスパラガス
        平
        甘、酸
        肺
        
血液をきれいにする、ユリ科の野菜。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング


胡桃入り肉味噌のレタス巻き
気のおけない、お友達数人と、よく持ち寄りパーティをしました。
ママ友集まりは、さまざま有りますが、それはそれで、楽しかったです。
持ち寄りは、いろいろな家庭の味を知る事ができるので、
ものすご〜く面白いですね。
他人の料理は、一切ダメって方もいるので、事前に確認してから、
誘ったほうがいいですが。

そんな時、私が作るのが、(お赤飯炊いていったり、)
この肉味噌。超お手軽。
胡桃入りです。

長ネギ、生姜、鷹の爪、それぞれみじん切りを
ごま油で炒め、香りが出てから、豚ひき肉を投入。
ぱらっぱらになるよう炒めたら、フライパンを傾け、
赤味噌、黒砂糖と白砂糖少しを、日本酒でのばしのばししながら
溶かします。みりんを最後に少し。焦げないようにね。
だまにならない程度になったら、ひき肉全体に混ぜまぜ。
最後に粗みじんの胡桃を加えます。

鷹の爪が効いてる、ピリ辛甘味噌の出来上がり。
韓国風ならば、ニンニクが入るのでしょうし(お好みでね)
サンチェで、巻くのでしょうが、私は、レタス派なので。

みずみずしいレタスに、肉味噌をたっぷり乗せ、
くるりと巻いて、しゃきしゃき食べます。
概ね、好評ですよ。
甘辛いそぼろは作っても、お味噌を入れた、
肉味噌は、あまり作らないのかな。
動脈硬化予防に最適の、胡桃が、
とくに香ばしく、アクセントになってます。

胡桃は、その形状から、脳と密接な関係が
あると言われています。食べ過ぎは、いけませんが、
アンチエイジングに効き目のある、不飽和脂肪酸がたっぷりです。
ナッツ類を、お料理に取り入れましょう。


○くるみ
        温
        甘
        肝、肺、腎
        
新陳代謝を盛んにし、老化防止に。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング


鶏ササミとセロリの香味焼き
好き嫌いが分かれる、セロリ。
私は、大好きー。
香りの強いセロリが、一本有るときは、
必ずこのササミと合わせます。

セロリや、セリ、三つ葉、紫蘇、柚子、等などの
香り野菜は、イライラの元を鎮めますよ。
『元気』が、出ず、ちょっとした事にも、過敏に反応し、
頭が痛くなっちゃたり、お腹にきちゃう時って、
ありませんか?
それは、体のエネルギーが足りず、また、うまく流せず、
体内で、どろどろと、『気』が、よどんでいるのが理由。
気滞ですね。

澱み? 女子の敵だわ。
いかにも、って感じですが、そんな時は、
香り野菜を摂りましょう。

ササミは、筋を取り、細めに切って、塩こしょー。
卵白に、日本酒、片栗粉を入れ、ぐるぐるすると、
ふわっふわになりますので、そこにササミを混ぜ、
衣をつけます。
低温の油から、ゆっくり揚げます。

別鍋に、生姜のみじんと鷹の爪を炒め、
セロリの薄切り、斜め切りを炒め、揚げササミを
加えます。熱々のところへ、日本酒、コンソメ顆粒、塩こしょー
少し、オイスターソースを。
お醤油味の好きな方は、適宜プラスね。
衣がついているので、ササミも堅くならず、
味の含みもよくなります。
セロリもシャキシャキ。
あとは、青じそを、付けました。ここに、
レモンをキュっと絞って、出来上がり。
爽やかですよ。


○セロリ 
        涼
        甘、苦
        肝、胃
        
鎮静効果あり。いらいらしたら、セロリ!
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング