プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



長芋カナッペ
今年の桜は、早いような。
でも、もう、予約してあるのです。夜桜会を。
気の早い友人が、お店を二月中におさえてくれました。
楽しみ〜。

久しぶりに友人達と会うと、お互いに微妙な変化を
見つけますね〜。女同士は、シビアです。

では、お花見シーズン到来で、ついつい食べ過ぎちゃうこの時期。
ヘルシーおかずを一つ。

長芋です。
皮を剥いたら、7、8ミリに輪切りにします。
オリーブオイルで、両面こんがり焼き。

のせる具は、なんでも。
黒木耳、ザーサイ、人参、茹でブロッコリーの残り、しらす、くるみを
刻んで、炒めました。オイスターソースと七味唐辛子を少々。
ザーサイの辛みがありますからね。
後は、ノっけるだけ〜。

熱を入れた、長芋は、生の時とは、ちょっと食感が変わって
ほくほく。

目に見えない、『気』が、なんとなく不足して、
『春なのに〜、、、』という、女子は、
生命エネルギーが、季節の変わり目にうまく対応できなく
なってるのかもしれません。
そんな『気虚』には、山芋系が一番。
血を増やす、黒木耳なんかも一緒に摂って、
パワーアップしましょう。

そもそも、体力ないと、夜桜宴会につきあいきれませぬ。
冷えるしね〜。でも、この時期だけですもん、楽しまなきゃ。


○長芋  
        平
        甘 
        肺、脾、腎
ネバネバムチンには、保湿作用もありあり。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト

パンプキンサラダ
巷で流行っているのは、ジャーサラダ?
ふーん、詰めてとっといてどうするのって感じですが、、、
まぁ、お洒落ですね。見た目はきれいきれい。。
ただ、あとは、ぐちゃぐちゃになりそう。
そもそも、超せっかちな人間に、とっておくサラダなど
理解できませ〜ん! 作りませんから、いいです。

カボチャの残りがあったので、サラダに。
ポテトサラダにちょっと飽きたら、カボチャやサツマイモでも。

皮の堅いところを落とし、人参と一緒に茹でます。
ほくほくの食感を残し、水気を切ったら、バターを少し加え、
強火にかけ、水分を飛ばします。
熱々のところに、レモン汁かなり多め。
塩、胡椒に、ハムとキュウリの薄切り、お好みで新玉ねぎのスライスを
入れると、爽やかです。ほっこり甘いです。ここに、マヨネーズをプラス。
仕上げに、スライスアーモンドをパラパラ。(松の実が無かったので)

ワタシが、学生の頃、(大昔)
カボチャを食べると、『胸が大きくなる?』と都市伝説?があり、
アップルパイより、パンプキンパイ。お弁当にカボチャの煮物が
入っていれば、奪い合い、、、なんて、ことがありました。(笑)

バストに直接効くかどうかは、疑問ですが、
カボチャは、緑黄色野菜の中でも、アンチエイジング❤️活性酸素を取り除く
作用があります。カラダを温める性質がありますから、女性にはとくに
嬉しい野菜ですね。
この時期、不安定な季節の変わり目には、免疫力を高める
カボチャで、乗り切りましょ。


○カボチャ 
     温 
     甘
     胃、脾
ビタミン豊富、でも、カロリー意外と控えめ。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

浅利と厚揚げの合わせ蒸し
ぷっくりとした、浅利をみると春を感じますね。
皆様、花粉症は大丈夫でしょうか?
友人が、ひどいアレルギー持ちで、いろいろ調べた結果、
『貝』もダメだという事が、わかったそうで、
『好きなのに〜(涙)』と。かわいそうに。
人間のアレルギーはありますが、食物のアレルギーはないワタシ。

浅利の旨味をいただきます。
砂抜きした浅利と、湯通しした、厚揚げを用意します。
生姜のみじん切りを炒め、香りを出したら、
浅利とバターを入れ、日本酒を回しかけます。
蓋をしたら、一気に強火にします。
一、二分で、貝が開きますので、そこで、熱々の厚揚げを投入。
オイスターソースと、少量のお醤油を回しかけなじませると、
美味しい貝のスープを、厚揚げが吸いこんでくれます。
旨味を閉じ込めますのよ。

ビタミンB12が多い、浅利は、滋養強壮に最適です。
貧血気味の乙女達に、いっぱい摂ってもらいたい食材ですね。。


○浅利  
     寒 
     鹹(塩味)
     胃
 動脈硬化を予防する。血液の質、流れを良くします。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

春の炊き合わせ
蕗が好きです。
春は、苦みを食べると、体内デトックスになるのだとか。

佃煮のきゃらぶきも大好きなのですが、
この時期、一手間かけて、炊き合わせにしました。
なんか、忘れた、、、と、作っちゃってから、
あ、そうだ、椎茸。
お好みですが、干し椎茸の戻したものを加えると深みが出ます。

蕗は、塩をして、まな板でゴロゴロしたのち、さぁーっと、
茹で、冷水にとります。筋をするする剥いたあと、
しばし、うっとりしてしまう。
それはそれは、美しい翡翠色。
そのまま、お出汁で青煮にするのもいいですね。

下ゆでした、人参やら筍、大根、鶏もも等と、一緒に
お出汁、みりん、お醤油、日本酒と、煮含めていきます。

蕗のような、苦みの野菜は、新陳代謝を促進させるようです。
寒い間に溜まっていた、体の老廃物を溶かし、流してくれるのですから、
ココロして、食べなきゃ。


○蕗
        温
        苦
        心
        
意外と、カリウムも多し。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング


お雛祭り
昨晩は、太巻きを作りました〜。
どこが、薬膳なんだか。