プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



トマトの強烈香りサラダ
もう、切っただけ。
ますます、手抜きになりますが。

地元のお野菜コーナーにある、トマトが美味しいので、
最近は、そこばかり。

そのままでも、美味しいのですが、
これは、銀座のカレー屋さんの前菜で出た、サラダをオマージュ。

トマトは、皮を剥きます。
乗せるのは、セロリです。セロリセロリ!
大〜好きです。

セロリが苦手な方は、絶対無理だと思いますので、
聞いてからにしましょう。(笑)
脳みそにまで、響きます。
大人の味。

香りのものが好きな方は、なんでも良いんですけどね。
茗荷、紫蘇、パセリ、三つ葉、セリ、バジル、パクチー、
なんでもザクザクいきましょう。
これに、シンプルなフレンチドレッシングをかけます。
こしょーはきつめ。

香りの物は、ストレスを和らげます。
イラっ、、イラっ、いらいら〜っと来たら、それは、『気』が滞っている証拠。
カラダの上の方に、こう、もわもわとした、どうにもならないものが、
上がっているんですね。

そんな時には、香りのものを食べましょう。
セリ科のお野菜には、血液の流れをさらさらにする成分がありますから、
『キレそう!』になりかけの時には、心して摂りましょうね。


○セロリ    
        涼
        甘、苦
        肝、胃
        
肝にこもった熱を鎮めます。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト

帆立とえのきのコラボ
渋谷区にて、女子達の某集まり。なぜか、そこに混じっている私。
久々に、至近距離で、ぴちぴちの20代と顔つき合わせて、真っ昼間の数時間。
話の内容もさることながら、ふ〜ん、20代って、こうなのね〜っと、納得。

何を、納得したのか、、、お肌の張りですね。
表面張力です。
穴の開くほど、遠慮なく見てきましたから。

そこで、お肌にとってもいいモノを。

帆立登場。
といっても、買っておいた缶詰が有ったのですよ。
帆立の水煮缶です。

ホタテは、その高い栄養価に加え、
その旨味、滋味は調味料要らず。
疲労回復のタウリン、そして、現代人に不足気味の亜鉛を
含有していますから、お肌に髪に、気をつかう女子に嬉しい食材でしょ。
でも、そうそう、ホタテをお刺身でしょっちゅう食べることも
なかなか出来ないですよね。

そんな時に便利なのが缶詰。
そして、ホタテの親戚?ですか?の、えのき茸ちゃんに
参加してもらいます。

オリーブオイル少し、フライパンにえのき茸をバラマキ、
ざっとほぐしたら、缶詰ホタテを投入。ここで、なかの
お汁もドボドボっと入れて(ここが大事!!!)、まぜまぜするだけ。
仕上げに、こしょーと、ちらっとお醤油。

お好みで、鷹の爪を入れたり、青いお野菜を一緒に炒めてもいいですね。
なにしろ、30秒くらいで出来ます。

なんにも無い時、他のキノコでもなんでも
パパッと、ホタテと合わせれば、一品になります。
『なんにも無いのよ〜〜』とか、とぼけておいて
カレシの前で、30秒で、出してみなはれ、、、
カレシの、アナタを見る目が変わるでしょう。
ははは。


○ホタテ    
        平
        甘、鹹(塩味)
        肝、脾、腎、胃
        
海の優秀食材。体内の老廃物の排出にも効果。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

焼きチキンのみぞれ和え
食べ過ぎたわけでもないのに、1キロ太りました。
ひぇ〜〜〜、な〜ぜ〜???
しかも、運動してないわけでもないんです。
う〜ん、筋肉量は少し増えてる。
筋肉の方が、重いですからねと、言われましたが、、
納得できない私。

やっぱり、ササミか、胸肉でしょうか。
モモのほうが、美味しいような。
って、思いつつ、揚げなきゃいいかと、
網焼きにしました。塩、こしょー、&、ゆずこしょー。
ついでに、獅子唐とグリーンアスパラも焼いて、付け合わせに。
青いのいっぱい。

そこへ、大根おろしをたっぷり。
うちの子は、唐揚げを大根おろしで食べるのが好きですが、
今回は、揚げてないのも大根おろしまみれ。
ポン酢と、追いレモンで、サッパリと。

よく、大根おろしに焼き魚を合わせますが、焼き物の『焦げ』に
相対する力がありますから、お肉でもいいのです。
そう、大根は『涼』の性質を持ちますから
消化吸収がよくなりますが、冷えますのでね。
生での多食は控えましょう。
お熱の有る時は、いいですよ。


○大根  
        涼
        甘、辛
        胃、肺、大腸
        
ジアスターゼ、アミラーゼ、オキシダーゼ、ビタミンC豊富。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

椎茸と海老と枝豆と
空豆が終盤、あっと言う間に、もう枝豆が店頭に。
早いですねぇ、季節は。
だいぶ前、と、あるところの、地酒を贈り物に使いましたら、
突然、極上の枝豆な束が、どーん!と箱に入って、届きました。
送り主は、地酒の酒造元。
???????????
宛先は、私。間違いなく。
知らない相手から突然の枝豆ですから、その酒造元に電話して、確かめました。
いっぱい買ってくれたお客様に、気持ちばかり(すごい量です。)のお礼なんだそうです。
地元産のものだそうで。
ありがたく、頂きましたが、混乱するわ〜。
もちろん、美味しかったですよ。

そんな、枝豆が残った日、
(普通、残らないんで、あえてこれを作るために、ちょこっと残しておくんです。)
昆布、鰹節で、濃いめのお出汁を引きます。
そこに、太っちょ生椎茸、片栗粉まぶした海老など、シーフード。
八方出汁(お醤油、みりん、鰹節)を少し足し、お塩をひとつまみ、
がーっと煮立て、最後に、枝豆。

メインの椎茸は、優しい味。
キノコには、動脈硬化予防の働きが、ありますから、
種類多く、摂ったほうがいいですね。
免疫力も高めますよ。

○椎茸   
        平
        甘
        胃、肝
        
コレステロール値を下げる成分あり。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング

朝から、冷やしタヌキ
夜が遅いと、朝、何も食べたくないと、家人が言います。
半端なく、遅いので、昨日?今朝?は、1時半だったし。
そんな、翌朝、、、
もう、料理じゃないですね。
お蕎麦茹でただけ〜。
おつゆは、自家製です。市販のものは。どうにも甘過ぎる。

みりん1、を、煮立て、水4を加え、沸騰させたところへ、
たっぷりの鰹節を。そこへ、お醤油1を加え、しばしクラクラ。

喉越しもいい、冷やしタヌキです。
キュウリと茗荷はかかせない。
揚げ玉と、切り海苔、本わさびを添えて。
おつゆを丸ごとかけてもいいし、
つけてもいいし。

お蕎麦は、低カロリーですが、栄養価が高く、
血管を丈夫にしてくれる働きがあります。
食欲がないときでも、麺類なら、入ることもありますよね。
朝ぬきは、イケマせん。
少しでも、胃に入れて、一日のスタートに備えましょう。


○お蕎麦   
        涼
        甘
        胃、脾。大腸
        
ルチンがいっぱい。そば湯も飲みましょう。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング