プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


胡麻担々鍋
東京は、木枯らし一号!?
空気がカラカラ、爽やかですが、冷えてきましたねー。
もう、毎日、お鍋でいいじゃんとか、思っちゃいますが、
そうもいかず。
でも、これも、小鍋。

鶏で、つくねを作ります。
ネギ、お味噌、生姜をたっぷり。
ふわふわにするには、少し、お豆腐を混ぜます。
お鍋に、羅臼昆布。
野菜は、あるもの何でも。
白菜でもいいですが、昨日は、キャベツ、もやし、大根など。
春雨、キノコ。あ、木耳入れるの忘れた。

くつくつ煮たら、練り胡麻(白)と、お味噌をたっぷり溶いて、
流し入れます。
そして、ラー油です。
お好きなだけ、パシャパシャ入れましょう。

くわ〜〜〜〜〜っッと、熱く、暑くなります。
胡麻の風味が効いています。
お出汁ごと、はふはふしてください。
風邪っぽい?時など、お鍋一つで撃退できます。

鶏は、高タンパクで、なおかつ消化が良く、
気を高める働きがあります。
カラダを温めるものを、積極的にとり、
カラダのこわばりを、ほぐしましょう。


○鶏肉 
        温
        甘
        肝、脾、胃
        
疲労回復、滋養強壮、鶏肉には薬効あり。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト

胡椒鍋
秋晴れになってきたので、入れ替え等。
二年着ないものは、処分せよと、言われますが、
なかなか、度胸がなくて出来ません。

長袖を揃えつつ、秋野菜も?揃えて?

根菜類をたっぷり使います。
まず、大根、里芋、人参、牛蒡、お豆腐、長ネギ、春雨に
牛肉を合わせます。お好きな方は、牛すじでもいいでしょう。

これを、ごま油で、炒め、昆布を敷いて、煮込みます。
味付けは、お醤油と日本酒。
そこへ、黒胡椒を、がりがりと粗挽きにしていきます。
普通、お鍋だと、七味とかが多いかな。合わせるのは。
それを、こしょーにするんです。
もう、お鍋の底にザラザラ溜まるくらい、加えます。
ホットですよー。

七味のホットさとは、ちょっと違うホットさ。
スパイシー鍋ですかね。

根菜の中でも、里芋は、そのぬめりが重要。
牛肉のアミノ酸との相乗効果で、栄養満点。
滋養強壮になります。
ちょっと、寒気がしたときとか、
早めに、温まるものをとりましょう。
春雨を忘れないでね。つるりんが楽しい。


○里芋 
        平
        甘、辛 
        胃、肝、脾
体内の余分な塩分も排出。高血圧予防にも。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング


ポテトニョッキのクリーム煮
朝晩、涼しさより寒さを感じるようになりました。
もう、少しで冬物かな。
昨日は、ストールを使いましたよ。

そんな、ちょっぴり冷え込んできたこの頃。
イタリア産のニョッキです。
ポテトニョッキ、手作りが一番ですが、
スイマセン、市販のを使っちゃう。
だって、茹で時間、二分!ですよ。二分!
マカロニ茹でるより、早いです。

先に、ホワイトソースを作っておきます。
玉ねぎのみじん、粗挽きソーセージ等を、バターで
炒め、お粉でサラサラに。牛乳でまったりのばし、
ここで、別鍋でポテトニョッキを茹で始め、二分。
熱々を放り込んで、塩、こしょー。
同じく、イタリア土産の、パルメザンチーズも
どばどば。

パスタとは、違う。
なに、この、もっちり感、、、
むち、むち、もっちり。もちもちもちもち。
なめらかな、ポテトニョッキがたまりません。

どこに、薬膳と繋がるかは、あとから考えよう。

そーよ。ジャガイモだもの。
栄養は一杯。
特に、季節の変わり目、胃腸の調子がイマイチな時、
ジャガイモの粘質は、内蔵の粘膜を修復します。
ポテトニョッキの優し〜い味は、カラダの中から、
ほっこり、まったり、ゆったり、させてくれるでしょう。

小さい方から、お年の方まで、
体力の落ちているときにも、胃腸を健やかにしてくれますので、
いいかも。


○ジャガイモ  
        平  
        甘 
        脾、大腸
豊富なビタミンC、血圧降下にカリウムたっぷり。 
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。