プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



牡蠣と春雨のピリピリ
用がありまして、ちょっと淡路町へ。
そのまま、吸い寄せられる様に、神保町へ。
時間の経つのを、忘れます。
古書店めぐりは、楽しい、、、
また、その中で、素敵な雑貨屋さんを見つけちゃって、
なんていうか、私みたいなのが、ど嵌りする危険なお店。
欲しいものが、天井まであるので、出られなくなりました。
悩みに悩んで、可愛い珈琲のカップ&ソーサーを一組選んできました。
あぁ、また、食器が増える、、、

行きつけの美容院が、(ちっともお洒落な店ではないんですが、)
出してくれる、お茶や珈琲のカップが、毎回違うんです。
どんだけあるんだ?というくらい、毎回、違うカップで出てくるのね。
こないだは、ミキモトのでした。
その前は、ジノリ。
両隣を見ても、違う。
同じのに、当たったことがないんです。
ふ〜ん、一客づつ、揃えるのも楽しいかも。
と、思って、珈琲カップ買っちゃった〜。

って、全然、関係ないですが、
季節なので、牡蠣。
古書店で、見つけたお料理本の中の一つ、春雨との炒め物?
春雨は、熱湯でゆがきさらしておきます。固め。
人参、ピーマン、きのこを用意。
牡蠣は、よく洗ったのち、小麦粉をはたき、オリーブオイルで
こんがり両面焼き。
一度、別皿に取り出しておき、フライパンに野菜類、春雨、
コンソメスープを煮立てます。
そこへ、豆板醤と、オイスターソースを入れ、牡蠣を戻します。
春雨が、牡蠣のエキスを吸い込みます。
ごま油をプラスして、出来上がりです。
三分くらいで、出来ます。

牡蠣は、その滋養から、海のミルクと呼ばれますね。
美肌のために、欠かせない亜鉛が豊富。
そして、カラダを守る増血作用がありますから、
瘀血タイプのかたには、とくにおすすめです。


○牡蠣 
        平
        甘、鹹(塩味)
        腎、肝
        
一日、二個で、亜鉛の必要量が取れます。      
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト

青梗菜と浅利のコラボ
先週の金曜日、お友達のグループ展へ。
この日で、既に銀座の某デパートでは、
クリスマスケーキの予約が、有名店はほぼ完売。
もう、予約も終わりだそうです。
そばで、セレブもどきのおばさま達が、
『えー、もうおしまいなの!?』と、プンプン。

ケーキは、自分で作りましょう。

昨日は、目についた青梗菜で炒め物。
先に卵を炒めておきます。
卵には、お塩、日本酒、そこへ、片栗粉少し。
ふんわり仕上がります。
卵を別皿にうつしておき、生姜と浅利と、ざくぎりの
青梗菜をどっさりいれて、日本酒を回しかけます。
強火にして、蓋。
ふつふつして、浅利の口が開いたら、オイスターソースと、
少しのお醤油と、卵を戻します。
すると、青梗菜と卵が、浅利の旨味を吸い込みますよ。
色鮮やかな青梗菜は、その色の通り、たっぷりの、
ビタミン、A、C。加え、カルシウムもカリウムも豊富。
やや、冷やす傾向がありますので、相性のいい油を使い、
卵を合わせ、熱々のを摂りましょう。

血の巡りをよくするので、シミ、しわに悩む女子は、
パックよりも、青梗菜ですよ。


○青梗菜 
        涼
        甘、辛
        肝、肺、胃
        
塩分を排出する、カリウムも含まれています。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング