プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



さば缶と白菜の柚子胡椒煮
青魚、お好きですか?
そろそろ、秋刀魚の時期。
アジ、イワシ、サバ、、、、
そう、青背のサカナは、美味しいし、カラダにも良い!
って事は、みんな知ってる。分かってる。
新鮮な、お刺身でいいじゃない。
あと、塩焼き。
フライでも、唐揚げでも、煮付けでも。
なんにでも、変身できちゃう、優秀な素材。

ただ、ちょっとね〜、、、
『面倒くさい』
これにつきます。

下ごしらえがですよ。後始末。
下準備を考えるから、つい、青背じゃない切り身にしちゃおうか、、
って、考えるのかも。
さばいてあるのを、買う気にもなれないので、
(↑なんか、一日前のお魚のような気がする。
丸ごとさばくなら、自分で、最初からするわ。)

そして、昨日は、
『メンドクサイ病』が出たので、
前に、どこかのお料理本で見た、
サバレシピをアレンジ。
そこでは、キャベツでしたね。白菜にしてみた。
どっちでもいいと思う。

白菜、人参、もやし、黒キクラゲ、キノコ等。
そこへ、ストックしてある、サバ缶〜!を出動。
ざく切りにした野菜に、サバ缶をどかんと開け、
お汁も全部、入れちゃって、がーっっっと、強火に。
コンソメキューブを補いに一つ、放り込み、
日本酒を回しかけ、蓋をして、蒸し煮。
ガンガン熱くしたところで、柚子胡椒を多めに溶かし込み、
黒胡椒がりがり。三つ葉プラス。
さっぱり、なおかつぴりっとした風味。
青背特有のサカナっぽさが、帳消しされて、
旨味が倍増します。
辛いのが苦手な方や、小さいお子さん向けには、柚子胡椒のかわりに、
お味噌にするとまろやかになりますよ。

青背のサカナは、血を綺麗にします。
ほんと、もっと食べた方がいい。
わかっちゃいるけど、なかなか、、、って思っている方。
缶詰でも十分です。
しかも、圧力かけて炊いてあるから、骨まで、柔らか。
使わない手はありません。

全ては、『血』を良くしないと、カラダに現れてはくれません。
造血作用のある、青魚に、お野菜もたっぷり摂れて、一石二鳥。
短時間で出来上がりますのでね、是非お試しを。


○サバ
        平
        甘
        脾、胃
不飽和脂肪酸、含有量たっぷり。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト

茶粥
季節の変わり目に、家の者が、風邪をひいたらしく
ぐすぐすいっています。
なんで、こんな時期に!?

夏の疲れが出る頃でもあり、
また、気温の変化の激しい頃ですから、
カラダもいたわってあげましょう。

我が家では、胃腸を休めるときには、
よく、お粥を炊きます。
白粥も美味しいんですが、
茶粥なの。
昔、奈良で泊まった朝、
『大和の茶粥でございます。』と、
出されたのは、もっと、さらっさらっのお茶漬けみたいな
飲み物みたいに薄いものでしたが。

普通に、お米から炊きます。
沸騰したら、お茶パックにほうじ茶を入れたものを
ぽいっといれて、くつくつ。
ある程度、茶色く煮だしたら、パックは引き上げる。
ゆっくりゆっくり、炊き上げ、最後に、塩をひとつまみ。
土鍋で炊くのが、一番です。
じっくり、余熱も使って蒸らしましょう。

お米のデンプンは、エネルギー源として、大きな働きをします。
ビタミン、ミネラル、脂質、糖質、タンパク質を、
バランスよく含みますから、滋養にまずは、お米。
乾燥の始まる、秋に向けて、肺を潤しますよ。

茶粥のお供に、梅、昆布、お新香等も添えて。


○米
        平
        甘
        脾、胃
主体はデンプン、炭水化物は活力の源。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング