プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フォー
友人と、ベトナム料理のお店で、おランチ。
普段、家の者とは、絶対っっっっ!!!!に、
行かないジャンルなので、ちょっと、嬉しい。
私は、特段、好き嫌いはないので、どこのお料理でも大丈夫なのですが、
家の者がねぇ、、、、
香りのものは、好きなくせに、エスニック系はダメみたい。
一緒に行った、この友人に、『パクチー平気?』と、
訊ねたら、全然OK!だったので、良かったです。
鶏のフォーと、揚げ春巻きやらをいただきましたが、
パクチーと、ライムに『ん〜、いい香り!』と、言っておりましたので、
何気に、ほっ。。。としました。

美味しそうに食べる人は、回りをも幸せにします。
ハナシは飛びますが、マツコさんは、なんにでも
『あ、美味しい!これ!』
と、本当〜に、美味しそうに召し上がりますね。
それが、駄菓子だろうが、田舎料理だろうが、場末のメニューだろうが、
提供する側が、嬉しそうにしてるのを観ると、巧いなと思います。
『商売だからさ。』と、家の者はいいますが、
そりゃまぁ、元々編集の人間だし、人心を掴む術があるからでしょうけど
人気者というのは、やっぱり違いますね。愛を持って、他を誉めます。

うちの家の子は、何にも言いませんねー。
何にも〜〜〜にも!言わず
もう、ただ、コツコツ、全部平らげるだけ。

家の者には、不評?の
フォーを、私の分だけ作りました。

鶏は、モモをゆっくり茹で、スープは取っておきます。
フォーを茹でたら、最後のほうで、もやしを加え、
ナンプラーと、中華系スープの素と塩こしょー。
ここに、取っておいた鶏スープも加え、
熱々にしましょう。
仕上げに、パクチーと、有ればライムを。
無ければ、レモンを絞り込みます。

パクチーは、セリの一種ですから、
ダメな方は、日本のセリでもいいかと。
あ、ナンプラーが、ダメかな?

そういう方は、お素麺を煮麺にして、
セリをいれましょう。(根本的に、違う気がする)

香りのものは、高ぶった神経を鎮めます。
三つ葉、柚子、セリ、しそ、パクチー、パセリ、セロリ、春菊、陳皮 etc。
季節は、受験シーズンですし、
逃れようのないストレスから、少しでも心身をリラックスさせましょう。
パクチーは、ダメでも、柚子やしそなら、お好きな方は、
好きなモノを摂ればいいのです。

ハーブ系は、自律神経を鎮める事を覚えておけば、
カモミールティを飲むのも良し、柚子湯に入るのも良し。
自分のカラダに問いかけて、足りないものを補えるといいですね。


○パクチー
        温
        辛
        肺、脾、腎
        
澱んだ気に効く。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する