プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



きなこ
先日、ちょっとした大きい集まりがありまして、
同年代の姿を、まじまじと観察。

あぁ、みんな同じような体型。
きっと、いや、確実に、私も同じなのでしょう。
現実には、私は、標準体重はいっていないのですが、
ベストの頃に比べると、5キロ増えてますから。
どうしても、落とさないといけない、、、
それは、永遠の課題。
簡単に落ちるなら、みんな悩みゃしない。

にもかかわらず、
目の前で、連れが、『抹茶ババロアパフェ』食べてるんですよ。
私が、コーヒーだけで、済みますかって!
意思の弱い私は、ほろほろと崩れおち、
結局、頼んだのは、(控えめ)
『スイートポテト&ソフトクリームのせ黒蜜きなこかけ』
あぁ、なんと、罪深い、、、(でも、きなこって、大豆だし、、)笑

一つ、プラス思考で言えば、
ストレス解消にはなります。
甘いものを、徹底的に排除したところで
それで、イライラしたのでは、元も子もないでしょう。

結構な量の、黒蜜ときなこのマリアージュ。最強です。
罪悪感を減らす為に、きなこをアピール。

きなこは、もちろん、大豆のこと。
これは、畑のお肉とも呼ばれ、栄養を豊富に含みます。
タンパク質、鉄、カルシウム、ビタミン群、、、
そして、その大豆サポニンは、抗酸化作用を持ち、
脂肪の分解をお助けしてくれるという、神的食材。
食物繊維もたっぷりで、胃腸にも優しい〜。
いい子だわ。きなこ!

大豆イソフラボンがアンチエイジングに効くのですから、
きなこは、もっと食べましょう。
たいがい、女子は好きよね。
やっぱり、本能で、欲してるのかも。

手軽でいいのは、黒豆きなこに黒すり胡麻を混ぜておいて、
牛乳にいれて、温っかくして飲むとかすると効率的。
ただし、色は悪いですが。

低脂肪、高タンパクなので、肝臓にもいいのです。
まめに、豆を摂りましょう。


○大豆
        平
        甘
        脾、胃
ついてしまったコレステロールを改善。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する