FC2ブログ







プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


けんちんうどん
朝晩の冷え込みが、本格的になってきました。
ちょっと、ここのところ、集まりがあり、
お出かけばかりが続いていまして、
その全てが、こってり系の洋食だったのです。

たいへん美味しかったのですが、ですが、ですが、、、
どこかで、バランスをとらねばなりません。

年末に向けて、自分の意思ではない食事の機会が増えてきます。
それはそれで、ある意味、幸せなこと。
でも、食べ過ぎで、体調をくずしても、もったいないことです。

いつもの感じじゃないな〜、と、思った時に
作るのは、けんちんうどん。
たぶん、我が家の、体内リセットメニューなんだと思います。

大根、人参、白菜、長ネギ、お豆腐を、豪快に
土鍋いっぱいにして、ごま油で、ざっと炒めます。
牛蒡とこんにゃくは、下茹でしてから、加え、
昆布だし、いりこ出汁、かつお出汁を合わせ、じっくり
柔らかくなるまで、ぐつぐつ。
お醤油、みりん、日本酒、少量の塩で、味を整えます。
このままでもいいのですが、ここに、キノコ類
(シメジ、舞茸、えのき、黒木耳をたっぷり)と、
稲庭うどんを加えます。

今回は、仕上げに、青ねぎを散しましたが、
あれば、セリがいいなぁ。大好き。

胃腸が疲れているとき、良質なタンパク質をもつ、
小麦をとり、エネルギーをチャージしましょう。
一緒に摂る、キノコ類は、免疫力を高めます。
とにかく、びっくりするくらい大量のお野菜が
一食で、摂れるので、おすすめです。


○うどん(小麦)
        涼
        甘、鹹(塩味)
        肺
栄養は、お蕎麦がリード。でも、小麦は変身できるもの多し。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。