FC2ブログ







プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帆立の七味焼き
昨日は、ミス・インターナショナルを見ましたが、
まぁ、お美しい〜!
おんなじ、人間ですかね?って、人間ですか?ほんとに?
どこをどおしたら、あー育つのか?
何を食べたら、あそこまで、ナイスバディになるのかしらん。
不思議でなりません。

でも、美女たち、けっこう、和食をパクパク。
美味しい美味しいの連発。
外国の方は、割と、和食の味付けの甘っからいのを
好みますね。照り焼き味が、いいのかな。
友人の旦那さんは、アメリカ人ですが、
和食が大好きだそうで、なかでも、
お寿司や、しゃぶしゃぶとか、トンカツとかが、
大好物なんだそうです。
まぁ、そもそも薄切りのお肉の概念がないところからしたら、
日本のしゃぶしゃぶや、すき焼きは、トロけるようでしょう。

これは、某、銀座のお寿司やさんで、でたものを再現。
頼んでもいないのに、板さんが、『あいよ。食べてみ。』
と、手渡されたのは、焼き海苔に挟まった、帆立。
お刺身用の、生の帆立を、両面さっと焼き、中はレア。
お醤油をさっとつけて、七味をふります。
我が家では、京都錦小路の七味、大辛を常備。
ん〜、香りばつぐん。
焼き海苔のパリパリと、貝柱丸ごとの滋味がマッチです。

寒くなるこの時期が、旬の帆立は、
とにかく、タウリンが多く(肝臓にいい)、
ビタミンB12、亜鉛も豊富です。
美肌の為に、帆立ホタテほたて。
(ほら、帆立と言えば、貝殻の久美子ちゃんでしょ。)

お酒のあてに、最高なんですが、こういうものは、
なぜか、子供も好きです。
ちょっと、七味を控えめに、ご飯の前に、
与えておくといいですね。
『うまっ!』とか、言って、かぶりついてますよ。
美味しいものは、教えなければ、味覚は育ちませんから。


○ホタテ    
        平
        甘、鹹(塩味)
        肝、脾、腎、胃
        
海の優秀食材。体内の老廃物の排出にも効果。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。