プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オイスターロックフェラー
牡蠣の美味しい季節です。

牡蠣と言えば、鮮烈な思い出が、、、
友人が、クルーザーを共同購入した際、(単独購入ではない)
進水式のパーティにお呼ばれしました。
そこのクラブハウスで、生牡蠣が、山のように
用意されていまして。
何枚もの銀の大きなお盆に、ダリアの花びらのように盛られ、
そこに、大根おろしと、檸檬とタバスコです。
きゃー、美味しそう〜!と、
皆、発狂寸前。
四方八方から、手が伸び、あっという間に消滅。

生牡蠣は美味しい。
けど、焼き牡蠣もまた美味しい。
殻付きのまま、焼いた牡蠣には、檸檬さえ要りません。

が、これは、むき身。
栄養満点、海のミルクと呼ばれる牡蠣の洋風もの。
オイスターロックフェラーは、卵黄のオランディーズソースなど、
かけたりしますが、私は、ホワイトソースにしました。

ポパイ大好き、ほうれん草をゆがき、バターソテー&塩こしょう。
ニンニクのお好きな方は、この時一緒に炒めましょう。
そこに、塩水、片栗粉等で、洗ったむき身の牡蠣は
日本酒に浸けておきます。
しばらくおいてから、小麦粉をつけて、軽く焼きます。
香ばしくなりますね。
別鍋に、ホワイトソースを作ります。。
こちらには、玉ねぎのみじんとベーコン入り。

ココット型か、グラタン皿に。
下からも早く熱が通るので、私は、アルミホイルで。
ほうれん草、牡蠣数個、ホワイトソース、粉チーズ、少しパン粉の
順に重ね、オーブントースターへ。
こんがり、焼き色がつけば、出来上がり。

冬は、その寒さの為、血の巡りがわるくなります。
牡蠣はその血液の流れをよくし、量をも増やす増血作用が
ありますから、冷え女子ならずとも、家族みんなで、
摂りたい食材ですね。
牡蠣フライも美味しいけれど、たまには、
グラタン仕立ても、いいんじゃないかと。


○牡蠣  
        平
        甘、鹹(塩味)
        腎、肝
        
亜鉛を含む、完全食品。視力回復にも。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。