プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下仁田ネギの青いとこ
師走のデパートへ、クリスマスのお買い物に。
猛烈な混雑です。
活気があって、よろしい。日本はこうでなくては。
と、お目当てのものはゲット。
ついでに、食料品売り場も当然覗き、
毎回、買うものは、だいたい同じようなモノなんですが、
通りすがりに、鎌倉山ローストビーフをチョイス。
魅惑のお肉だわ。
お肉とお砂糖は、減らさないといけないらしいですが、
少しならねぇ、いいでしょ。
美味しくないものばかり、食べて、長生きしたって
つまらないもの。
タンパク質は、しっかり摂るべきですし。

そこへ、お歳暮で、○○豚の味噌漬けが届きまして、
こちらも、ありがたくいただきました。
まぁ、ただ焼くだけなので、何か付け合わせをと
思って、そうそう、下仁田ネギがあったー。
のですが、白いところは、
ホイル焼きにして食べちゃったもので、
もったいないので、青いところを、投入。
ついでに、黒木耳と、しめじも合わせて、
豚肉にかぶせ、蒸し焼き。
日本酒と、少量のお醤油をたらしただけで、
甘みがたっぷり出ました。

ネギは、そのアリシンの成分に、抗菌、抗酸化作用が
ありますし、とにかく、カラダを温め、疲労回復に、
抜群のお野菜です。
お味噌との相性もよく、風邪気味のときに、刻みネギと
お味噌と鰹節を合わせれば、即席風邪薬になるくらい。

体質的に、寒さが苦手な『虚証』の女子は、カラダの中から、
じんわり温めてくれる食材を、心して摂るべきでしょう。


○ねぎ 
        温
        辛
        肺、胃
        
ビタミンA、C、βーカロテンが豊富。血液の浄化。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。