FC2ブログ







プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


万願寺とうがらしとお豆腐ソテー
猛暑で、お野菜が高騰しているなか、
京野菜の、万願寺とうがらしが、あら、お手頃価格♪だったので
買ってきましたー。

この、万願寺とうがらし、ちょっと前に、
家人が、ジャムを見つけてきまして、
『万願寺とうがらしジャム』ですよ。ジャム!?
甘いんだけど、ちょっぴり辛いという、一瓶の中に
矛盾がつまってる不思議なジャムでして、
その後、手に入らなくなり、文句を言っています。
(気が向いたら、作ってみようかな。)

そんな、万願寺とうがらし。
ヘタと、種を取り、ごま油で、ざっと炒めます。
鷹の爪を少しプラス。
そこへ、水切りしたお豆腐をいれ、焼き色を付けたら、
お酒を回し入れ、蓋!
しばし、熱くしたところへ、高菜のみじん切りと、
かつを出汁とみりんとお醤油を、流し入れ、
強火にします。
ぐわっーーーーと、炊き上げ、出来上がり。
たぶん、最初から、最後までで、3分くらい。

万願寺とうがらしは、ピーマンよりも、ビタミンCが多く,
くせも少ないので、使いやすいですね。
ピリ辛の量は、お好みで。
お豆腐があったので、合わせただけですので、
これと、茄子や茗荷や、お肉と合わせても全然OK!です。
この濃い緑色が、あなたの血液を綺麗にしますよ。


○ 唐辛子 (万願寺のがなかったので)
      辛
      熱
      心、脾     
ビタミン豊富、疲労回復、夏バテ撃退に。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。