FC2ブログ







プロフィール

理々

Author:理々

国際薬膳食育師 家庭で作る日々のおかずに、薬膳を取り入れましょう。 それは、美と健康への近道になります。



最新記事



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



アクセスカウンター



最新コメント



月別アーカイブ



メールフォーム

リンクフリーです。 ご連絡いただけたら嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海鮮ちらし寿司
おひな祭りが近いです。
皆様のおうちでは、飾ってありますか?
ウチは、二代分飾ってあります。
これ以上、増やせるわけもないし、スペースもないのに、
この時期になると、新作お雛様を観に行ってしまう。
今年の私の好みでヒットしたのは、ゴスロリ仕様。
猛烈に素敵♡です。欲しい〜。

お雛様のときには、どうせ作るんですが、
家族から、海鮮のお寿司の要望があったので、
ちょっと、作りました。
と、いっても、海老がなかったので、
マグロと鯛、イカくらいね。今回は。
すし飯は、昆布と日本酒少々で、固めに炊き上げます。
すし酢は、お好みで。
既製品は、なんか、どこか違和感があって、私は使えないので、
シンプルに、お酢と塩とお砂糖です。
でもね、苦手な方は、既成のものでも良いと思いますよ。
出来合いのちらし寿司買ってくるより、
自分で、好みに仕上げられますから、柔軟にね。
便利なモノは使えばいいのだ。

具材は、人参、干ししいたけ、牛蒡、レンコンとかを
甘辛く煮ておいて、炊きたてに合わせた、熱々のすし飯に
合わせます。ここで、つまみ食いする奴がいる、、、
減るからやめて。

仕上げに白胡麻。
錦糸卵は、少し片栗粉を入れて焼くと、均等に滑らかに。
海のものを用意します。
マグロ、鯛、イカ、わさび醤油を用意。
合わせたすし飯にわさび醤油をくぐらせた、マグロ等を
どかどかのせ、切り三つ葉を散らします。
後は、卵と細切りの海苔。
あ、桜でんぶなんか、散らすと、より可愛くなりますよん。
時間が経つと、お醤油がにじんでくるので、
作ったら、すぐに食べさせましょう。

マグロは、血液をきれいにします。
その豊富な栄養と共に、
カラダを温める働きと、血の浄化が素晴らしい。
春に向かい、外側へエネルギーを出す季節には、
肝機能を高める必要があります。
マグロの赤身は、肝の働きを強化するんです。
良質なタンパク源でもありますから、お肌のためにも是非。


○マグロ 
        温
        甘
        脾、胃
        
動脈硬化予防。血液をサラサラに。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

fc2ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。